ぼっちのリューサン

ぼっちのリューサン・出会い〜3話〜

 
スポンサーリンク

投稿日:2015年10月25日 更新日:

「いざ、古代の民の迷宮へ!!」

約束の当日。メンバーが集まる。

「24人レイドは初めてですか??」

べる「はい」

「きっと驚くでぇ」

「こっちには最凶のメイド白さんがいるから余裕やで!」

「・・・最凶??」

相変わらずのチャットの遅さで会話には全くついていけないものの、

なんだか、すごくワクワクした。

そして、いざ申請。ぽちっとな(´・ω・`)

 

数秒後、

 

「シャキーン!!」

 

「え!!?」

 

「早くない!!?」

 

まだ心の準備が・・・

 

普段、ぼっちリューサンでは30分待ちが当たり前なので、あまりの早さに驚く。

 

そして、

「古代の民の迷宮へ・・・」

 

中に入ると、今回誘ってくれた召喚士さんが一言。

「初見さん1名います。少々お待ちを。」

すると、どこからともなく、

「お〜頑張りましょう〜!」とか、

「了解〜!」

とかの声が聞こえてきた。

 

べる「なんかすごいたくさん人がいる!」

しかも、いつもの無言ダンジョンではなく、

皆、パーティ内でいろんな会話をしてる。

それだけで楽しかった。

 

順調にボスを倒して行き、

キングベヒーモス前でモンクさんが一言、

「ベヒモがグガアア!って叫んだらなだめるを使うんやでぇ。」

images-behimo

べる「え??あっ、、はい!!」

「大嘘つくんじゃない!w」

ベヒモの隕石で何度も死に、最後のボスでも逃げ切れずに死にまくった。

それでも、

「今のところでイルーシブ回避できたらMIPやな」とか、

「おしい!あとちょっと早ければ回避できます。」とか、

色々言ってもらえて、

なんだか、いままでの無機質な、

「よろしくお願いします」と「お疲れさまでした」だけの世界とは違った、

そこに「人」がいる世界だった。

クリアして感想を聞かれたけど、

「なんかワーッ!!って感じですごかった!!」

という、とてもイミフな感想を述べてしまいました。

それくらい、衝撃的で、楽しかった。

 

いまぼっちでプレイされてる方がもしいたら、

パーティ募集でもいいし、LS(リンクシェル)に入るでもいい、

FC(フリーカンパニー)の体験入部(?)でもいいと思います。

(個人的には初見パーティの募集が、いろいろドラマがあって面白い)

なんでもいいので、

「人とつながって体験共有できると面白いよ!!」

と言いたい。

 

もちろん、変な人がいるのも事実。

ネット上とはいえ人同士のお付き合いですから、自分の意にそぐわない事もあります。

めんどくさい事もあります。

でも、

そうゆうの差し引いても、人と関わる事で、

「楽しい!」

と思える事は、私にとってはすごく大事。

皆様はどうですか??

 

おしまい(´・ω・`)

べるぐ

スポンサーリンク

-ぼっちのリューサン

執筆者:


  1. Loack より:

    よし、師匠に「なだめる」をつかえばいいのか( ̄▽ ̄b

    • べるぐ より:

      ろあ様→コメントありがとうございます。

      「なだめる」といいんやでぇʕ •́؈•̀ ₎

  2. みるく より:

    ぼっち話良かったです。
    金策記事をみたついでだったけど、良ブログに出会えました。

    このブログにMIP\(^o^)/

    • べるぐ より:

      みるく様→コメントありがとうございます。
      そう言って頂けるとありがたいです!^^
      これからも、ぼちぼち更新していきますので、遊びにいらしてくださいね〜!

  3. うら より:

    はじめまして。

    最近りゅーさん始めてこのブログに行きつきました。

    すんごい共感できてむふふとしてしまったのでコメントさせていただきました。

    今後も楽しい記事おねがいします。

    • べるぐ より:

      うら様→コメントありがとうございます!

      はじめまして〜、りゅーさん楽しいですよね^^
      オンラインだからこその楽しさや、大変さ、
      そのどちらも伝えていけるようなブログを目指して頑張ります〜!

  4. うら より:

    はじめまして。最近りゅーさん始めましてこのブログに行きつきました。

    共感ができてフフっとなりコメントさせて頂きました。

    これからも楽しいブログをお願いします。

  5. うら より:

    ちょっと初心に戻るつもりで再度今更ですが読み返しさせていただいきました。

    やはりこの気持ち忘れずにがんばんなきゃですね。

    再度拝見し心の洗濯させていただきました。

    • べるぐ より:

      うら様→コメントありがとうございます!

      最初の頃の気持ちって大事ですよね〜!
      私も忘れないように気をつけていきたいですw

  6. Youko Grace より:

    最近ff14始めたんですけど、ダンジョンの時に「初見です。よろしくお願いします。」と言って終わったら「ありがとうございました。」と言ってその他は全てソロなのでff14はソロゲーなのかと?w良いお仲間さんはほしいけど別のオンラインゲームで掲示板(公式ではない掲示板)にあることないことかかれキャラ名5年以上も晒され続けた経験があるのでだから怖くてなかなか自分の方から行動できない状況です。でも普通[普通ってむづいけど]の良いお仲間と出会えると信じているのでこれからもff14頑張って行きたいと思ってます。これからもブログ楽しみにしていますので頑張ってくださいね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ぼっちのリューサン・出会い〜2話〜

「予習禁止、バハ邂逅1層からの固定PTの募集!竜さん1名!」   ・・・。     ・・・・予習、     「禁止!!?」     …

ぼっちのリューサン・出会い〜1話〜

新生FF14を始めて1年半ちょいが過ぎました。 私にとってのFF14の魅力って、 画面の向こうに「人」がいる。 事だと思います。 これ私にとってすごく大事なこと。   一人でRPGやってたら …

アレキ鯖に生息する、床ペロマイスターの脳筋りゅ〜さん。

ぼっちエオルゼアに限界を感じ、引退しかけるが、
ある事をきっかけに、この世界にどっぷり浸かる。

「好きなもの」音楽、パスタ、からあげ、猫
「嫌いなもの」納豆(あれは無理です)

愛称は「べるさん」

ヘッダーは Mahoyo Maja@聖鯖様に制作して頂きました。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
いつもありがとうございます