雑記

FF14 べるさんの潜入調査日記〜1話〜

 
スポンサーリンク

投稿日:2015年10月27日 更新日:

これは、管理人べるぐがFF14初心者用に書いた記事を、

「ほんとに合ってるの??間違った情報提供してない??」

という自らの記事の内容を確認すべく、

初心者になりすまして潜入調査(?)を行うものである。

 

 

新たにエオルゼアの大地に降り立ったべるさん。

相変わらずの慢性リューサン中毒なので、迷う事無く槍術士を選択し、

いきなり門番らしき人に「そっちじゃない!」と怒られる。

Ionia Belg 2015_10_26 16_19_02

とりあえずは、メインクエストを進めていく。

3.0のアップデートで経験値取得量が増えているので、

ほぼレベリングはしなくて済んでしまう感じ。

 

ですが、まず詰まったのはメインクエスト「傭兵の身構え」の受注条件。

Ionia Belg 2015_10_26 16_44_12

 

レベル5防具揃えないといけないらしい・・・。

Ionia Belg 2015_10_26 16_43_44

マケボで買うのも、もったいないので、

サブクエストの報酬で装備を整える。めんどくさいである。

その後は、ほとんどメインクエストを進めていくだけで、サクサク進み。。

初めてのIDサスタシャへ!

詩人さん一人が慣れてる人の様だったが、

他3名は若葉マークの斧、幻術、槍(私)。

斧さん突っ込む。。

が、、、、

 

フラッシュ使わない( ゜Д゜;)!?

 

しかも、、、

 

オーバーパワーも使わない( ゜Д゜;)!?

 

おお、、、タゲ飛びまくりだ・・。おもしろいなこれ

初心者の気持ちを再度噛み締めながら、無事クリア。

最後に詩人さんが「皆様よい旅を〜」って言ってくれて、

「ああ、ギスギスオンラインとか言われてるけど、やっぱり優しい人がいるんですなあ・・・」

と感じつつ。メインクエストを進めて行く。

 

すぐに次のID、

「タムタラの墓所」

が出てきたので、申請。ぽちっとな(´・ω・`)

5分程で、「シャキーン!」

いざタムタラへ!

入ったらまず挨拶。

「初めてです。よろしくお願いします。」

なるべく、初心者らしく、

顔文字などは使わずにシンプルな文章で潜入開始(`・ω・´)

すると、

開始早々タンクさんが一言、、

「初見さんいるんでまわりますね」

Trenoa Belg 2015_10_17 19_54_30

これは、、、、

嬉しい反面、さすがに心が痛い。。

その後も、きっちりと「ターゲットマーカー」をつけて、

どの敵から攻撃すればいいか分かりやすくしてくれるイケメンタンクさん。

しかし私は心の中で思う、、

 

違う、、、

 

違うんだよ、、、、

 

私ほとんど全ジョブカンストしてる、ヘヴィユーザーなんよ(´;ω;`)

 

ごめんよ、、人の良心を利用するような事してほんとごめんよう・・・。

 

 

ボスに対して、デバフが切れるのと同時に、

「フェイント」、「足払い」を入れて行動制限していく初心者・・・・。

何食わぬ顔で「ロックオン」使いながら側面をとりコンボを決めていく初心者・・・。

 

 

「これは、、アカン!!」

 

 

そう思い、ちょっと初心者らしく最後のボスでジタバタするものの、

完璧なまでのサポート体制のもと、めでたくクリア。

 

 

「これからも頑張ってね〜^^」

 

というお言葉を頂き、

正確な情報を提供するために必要な事だという思いと、こんな事していいのか??

という思いに悩むべるさん。

 

思った以上に、初心者に対する対応が優しい人が多いことに驚きつつ、

べるさんの潜入捜査はつづく・・・・。

スポンサーリンク

-雑記

執筆者:


  1. Aska より:

    ふえ~ヾ(@゜▽゜@)ノ
    初めたばかりの初心者にゃ(* ̄∇ ̄)ノ
    べるちゃん戻ったら零式引率ね
    (*´ー`*)

    • belg より:

      あすか様→コメントありがとうございます。零式は、、、一体いつになるやら(笑)

  2. minxe より:

    けっして張り付いてるわけじゃありませんw

    斧さんが初心者と仮定するなら、フラッシュは剣術師あげてないと
    アディショナルとしては入れてないのではないかと思ってみたり・・・

    自分もアディショナル自体は、結構後に知った
    ※知ってから一気に全クラスLv30にしたとか内緒

    と、言いつつ自分は剣術師でつっこみましたが、フラッシュがそんな役割とは知らず
    ほとんど使ってない記憶

    あと、スキル回しを気にし始めたのもハウケタあたりから
    というより、フレから聞いた感じでしたね~

    そういう意味だと、ぼっちだとほんと雰囲気いい時に指摘でもされない限りわからないかもしれない
    。とか思ってみました。
    言われないと、ぐーぐるで 竜騎士 スキル回し 立ち回り なーんて検索しませんよね
    たぶん。

    あと鯖によっても雰囲気はだいぶ違うような気がします。

    • belg より:

      Minxe様→コメントありがとうございます。言われてみれば私も「竜 スキル回し」なんてこと考えたのレベル50になってからだったような・・・。
      ぼっちで何も言われずに進んでいくと、気付くきっかけないですね。。うーむ(・ω・;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「占星術士」始めました!

こんばんは。 昨日今日と、寒い日が続いてますね。 寒くなりすぎると、持病の頭痛が痛いが発症し、 危険が危なくなる、べるさんです。   皆様も、凍結した道路でリッジレーサーごっこ等されない様、 …

「第2回ぺこ杯 とんべり編」〜隠された10体のとんべりを探せ 後半戦〜

「第2回ぺこ杯」 それは、ラベンダーヘッドにあるLサイズのお家、 「ぺこ邸」の全てを余すところなくアトラクションにしてしまうという、 ハウジングを活用した遊びである   〜あらすじ〜 「10 …

FF14 ロドストを使ってフレンドを増やす方法

「ロドスト」   正式には「The Lodestone」 FF14プレイヤーで、 こいつの存在を知らない方も多いのではないでしょうか?? 管理人べるぐも、 実はFF14を始めて1年間くらい知 …

FF小話〜好きなFF曲とか〜

さてさて、今日は私の「FF歴」とか、「好きな曲」なんかを書いていきます。 今日は完全に日記だからね。 何にも攻略情報とか無いけど、 「それでもいいよ!」っていう、心が広い人だけお読み下さい。 初めてや …

ジェミ子の部屋 act,5行って来たよ! 第6回、本日のゲストは「チコ」さん!

ミラプリスナップの管理人「しょーこ」さんをゲストに迎えた ジェミ子の部屋 act.5   先日、いってきましたよ〜。 ララフェル二人なのに、かわいい写真にならなかったョ。 しかも、なんか後ろ …

アレキ鯖に生息する、床ペロマイスターの脳筋りゅ〜さん。

ぼっちエオルゼアに限界を感じ、引退しかけるが、
ある事をきっかけに、この世界にどっぷり浸かる。

「好きなもの」音楽、パスタ、からあげ、猫
「嫌いなもの」納豆(あれは無理です)

愛称は「べるさん」

ヘッダーは Mahoyo Maja@聖鯖様に制作して頂きました。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
いつもありがとうございます